PAGE TOP

新着情報

春の心陶祭『新しい青磁の世界』

  • 会期:2018年4月29日(日)~5月5日(土)
  • 会場:畑萬陶苑

青磁とは、釉の中の鉄分が還元炎により発色したもので、
古くは中国にて始まった技法です。
皇帝の色として高貴な身分でしか使うことができませんでした。
大川内山にも青磁を発色する石が採れており、
江戸時代より幕府の献上品として制作されていました。
しっとりした質感の新しい青磁の世界を表現しております。

  • おもてなし (お手数ですが、ハガキをご持参くださいませ。)

春の心陶祭 周年記念 第二十一回特別限定品

色絵芙蓉文グイ呑(鍋島ぐい呑コレクション)
φ5.7cm×H5.5cm
価格 ¥8,640(税込)
手造り、手描きの為、寸法、色合いに若干違いがあります。

『新しい青磁の世界』

モイスト兜蓋物
価格 ¥6,480(税込)
モイスト割手中付
価格 ¥3,240(税込)
モイスト分銅箸置き
価格 ¥1,620(税込)
モイスト徳利
価格 ¥7,560(税込)
モイスト盃
価格 ¥6,480(税込)
モイスト三宝高台皿
価格 ¥8,640(税込)
トレー菖蒲
価格 ¥7,560(税込)
色絵唐花文香合
価格 ¥54,000(税込)