Loading

畑萬陶苑の歴史

昭和元年、畑石萬太郎により萬洋窯の名で 創設。のちに畑萬の代表作となる山水絵が 生み出されます。戦後、二代目・畑石春幸が 畑萬製陶所を設立。銀座三越において山水絵の売り出しに取り組み、一躍畑萬としてのブランドが知られるようになりました。三代目・畑石正博により社名を畑萬陶苑と改め、 墨山水という独自性のある商品を開発。平成二年、四代目・畑石眞嗣が社長に就任し、 ひな人形や鍋島シリーズなどを展開。かつて肥前佐賀藩鍋島侯の御用窯があり「秘窯の里」と呼ばれる大川内山を拠点に、伝統技術の担い手として活動を続けています。

畑萬陶苑の理念

畑萬陶苑は、370年続く伊万里鍋島焼の歴史や技術をバックグラウンドに心の豊かさを感じることの出来る感性豊かな日本文化を継承しつつ、日本的美的感覚を現代のストーリーとして体現し、世界に発信していきます。
“鍋島焼が目指してきた世界でも類を見ない唯一無二の存在”
“徹底的にこだわり続けてきたモノつくりへの精神”
“日本的美的感覚を体現することで生み出す品格”
これらを踏襲し伝え続けていくことで感性豊かな日本人としての誇りを喚起し、さらに本能に訴えかけることで精神的にも感覚的にも心豊になれる存在として目指していきます。

事業内容

自社商品の開発・販売だけでなく、海外への出展、デザイナーや企 業とのコラボレーション、レストランシェフとの特別な取り組みなど、様々な事業を展開しています。

ギャラリー&ショップ

製造工場及びショールームを備えた直営店では、実際に商品を手に 取りご購入いただくことができます。作り手と使い手の交流ができる場 として、ご希望の方には工場見学のご案内もしております。美しい自然に囲まれた大川内山にぜひご来訪ください。

<店鋪住所>
畑萬陶苑
〒848-0025 佐賀県伊万里市大川内町乙1820
TEL:0955-23-2784
FAX:0955-22-7629
Mail:info@hataman.jp
<Accsess>
●電車をご利用の場合 博多駅 → 伊万里駅(佐世保線 1時間50分、筑肥線 2時間20分) 佐賀駅 → 伊万里駅(佐世保線 40分&MR線 20分)
●バスをご利用の場合 博多駅交通センター → 伊万里(いまり号 1時間40分)
●車をご利用の場合 武雄北方I.C. → 伊万里・大川内山(30分) 波佐見有田I.C. → 伊万里・大川内山(40分)

会社概要

社名 有限会社 畑萬陶苑
代表者 代表取締役社長 畑石眞二
設立 1926年4月1日
資本金 500万円
所在地 〒848-0025 佐賀県伊万里市大川内町乙1820(google map)

▲Page Top